オレ的『このマンガが面白い‼』最弱のおっさんが、娘のために最強に舞い戻る

オレ的『このマンガが面白い‼』最弱のおっさんが、娘のために最強に舞い戻る

 

今回紹介する作品はこちら! 

冒険者ライセンスを剥奪されたおっさんだけど、愛娘ができたのでのんびり人生を謳歌する』

 

マンガUPで連載中の本作。

こちらの作品についての見どころを語っていきますよ!

(多少ネタバレはあるよ…!)

 

『え…私のあらすじ長すぎ…?』

 

~あらすじ~

冒険者ライセンスが剥奪されましたニャ!」

かつて、最強の魔術師ダグラスと呼ばれた男は、ただのおっさんになってしまった。

 

彼は1年前、スキルを使う度に最大HPが減少していくという奇病にかかった。

それでも冒険者であることに固執し、スキルを使い続け現在に至る。

 

彼は現実を受け止め、街を出る決意をした。

半年前パーティを組んでいた勇者たちとも再開し、別れを告げた。

 

街を出たダグラスは森の中で傷ついた魔族、フェンリルと出会う。

傷を治療しようと近づくダグラスは、フェンリルの胸元に呪印を発見する。

その呪いは『変貌の呪い』

このフェンリルは、呪いをかけられた人間だったのだ。

 

ダグラスは呪いを解除しようと一歩進んだところで、医者の言葉を思い出した。

「このままスキルを使用し続ければ命は潰えるだろう。」

その言葉で、体が震えるダグラス。

しかし、人生の最後を前に自分の思いに気づき、震えが止まる。

「誰かのために行きたかった」

 

彼は歩みを再開し、フェンリルに解呪のスキルを放つ。

爆風ととも吹っ飛ばされたダグラスは、自身のHPが減るどころか戻っていることに気づく。

「俺も呪われていたのか」

 

フェンリルの呪いは簡単には解呪できない呪いだった。

そのため、解呪が跳ね返されダグラスの呪いが解けたのだ。

しかし、最盛期のHPを取り戻したダグラスには、制限するものは何もなく

フェンリルの呪いを解くことに成功した。

解呪後、煙の中から姿を現したのは10歳前の女の子だった。

 

冒険者一筋だったおっさんと少女の旅が今始まる。

 

見どころ

本作の見どころを2つご紹介!

 

1.最強魔術師のスキルの使い方がレベチ

お話の冒頭部分で紹介される『スキルの二重使い』

同時に二つのスキルを使うというもの。

勇者しか使うことができないはずの二重遣いを、知識を貪ったダグラスは使えてしまうんです!

そのおかげでフェンリルの呪いが解けたわけですね。

 

そこからも多くのスキルを使用していくわけです。

娘を守るためなら、敵が弱くても最高位のスキルをぶっ放す

詠唱が必要なスキルも、ほとんど無詠唱でぶっ放す!

 

そんな親バカっぷりも面白いのよ( *´艸`)

 

 

2.少女とおっさんの距離感が縮まっていく物語がGood!

前述したように親バカなダグラスさんですが、最初から親バカなわけじゃないですよ。

彼はこれまで冒険者一筋で生きていました。

 

もちろん、子供との接し方がわからない。

対する少女もどうやって甘えたらいいかわからない。

そんな二人が、様々な出来事を通じて互いに心を通わせるストーリーがとても素敵なんです!

 

私は『孤児院の子供が気になったラビ』と『申し訳なさを感じたダグラス』が和解するお話が好きですね(*'ω'*) (一巻で読めます)

 

終わりに

ほんわかさせてくれるファンタジー日常物語ですが、戦闘シーンも結構かっこいいですよね~!

 

読み進めていくと出てくる最高位魔法も、中二心くすぐる感じ!

マンガUPでも読めますが、面白いと感じたらぜひ単行本を購入も検討ください!

 

Amazon

 

楽天

 

マンガUPで連載のおすすめ漫画まとめていますので、こちらもぜひ。⇩ 

amenbo-manga.com